いとしのチーコ

ペットのにわとり“チーコ”についての備忘録

人間ストーカー、チーコ

 

チーコは、とにかく人が恋しくて恋しくて仕方のない寂しがりやでしたね🐔

 

部屋の中から、庭で遊ぶチーコの様子を時折観察していたんですが、いつも可愛くて面白いこんな行動をとってくれました👇😉

 

庭で機嫌よく遊んでいても、玄関で人の声がすると一瞬我を忘れたように猛ダッシュでそばまで駆け寄って行くんです💨

 

決して餌が欲しいからとかではなく、自分の視界に人がいないと、どうにも不安なようなんですね😰

 

人間は自分の仲間だと思っていたでしょうし、外敵から守ってくれる頼もしい味方だとも思っていたのでしょう。

もう常に人の姿を追っかけてました。

トコトコトコ…って😉

 

いや、ひょっとしたら自分の事も人間だと思っていたのかも知れません(笑)

 

チーコは家族の中でも特に私の母親の事が大好きだったみたいで、庭で洗濯物を干したりしている時にも足元にまとわり付き、甘えた声を出して決してそばから離れようとしません。

聞いた話では、動物というのは人間の男性より女性の方により懐く傾向があるらしいです☝

ひよこの時から一生懸命世話をしてきたのは私なんですけどね(笑)

 

またある時などは、母が買い物に行くのに自転車を走らせた際、密かに背後に来ていたチーコは置いていかれるのがイヤだと思ったのか、全速力でその後を追っかけて行った事がありました💦

気付かない母は距離をどんどん開けて行くのですが、私が後を追いかけて、車がビュンビュン通る交差点の手前、すんでの所でチーコを確保したんですよー💧😩

 

もっと凄いのが、人の声だけではなく父と母が兼用で乗っていた車のエンジンの音まで記憶していて、その音が聞こえてきたら家族の誰かが帰ってきたと反応して玄関まで全速ダッシュをしていた事なんです!😱

 

こんな話、多分みなさん信じられないとは思いますが…

でも本当なんですよー👍

 

三歩あるいたらそれまでの事を忘れるだなんて誰が言ったんでしょうね、にわとりの事を😠

 

人間が愛情込めて育ててあげると、思いもしなかったような能力や知能が動物には備わっていて、それが開花したりするのではないでしょうかねぇ…😉✌